小橋工業株式会社

耕うん爪工場建て替え工事完了のお知らせ

~海外展開に向けた生産性向上とものづくり支援スペース拡張~

 小橋工業株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小橋正次郎、以下「当社」)は、本社内の耕うん爪工場2期建て替え工事が完了しました。分散していた工程を集約することにより、第1工程から最終工程まで一貫した生産が可能になり、生産性向上を実現しました。また、スタートアップ企業のものづくりを支援するスペースを大幅に拡張し、試作から量産・メンテナンスまでものづくりの各プロセスを包括的にサポートすることで、社会課題に挑戦する技術の実用化を加速していきます。

 当社は、1910年の創業以来、農業の機械化を推進し、農家の課題解決および生産性向上に貢献してきました。創業の原点である耕うん爪工場は、1962年竣工後、当社の生産拠点としてグループ全体を支えてきました。2019年1月1期工事完了に続き、2021年7月2期工事が完了したことで、より高品質・低コスト・短納期での生産が可能になりました。また、海外展開を見据える上で重要となる輸出を拡大する生産体制が整いました。
 なお、建て替えに伴い、作業環境を大幅に改善したほか、自然採光窓の設置や工場内の緑化など地球環境に配慮し、CO2排出量を削減し、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

 今後も「地球を耕す」を理念に、新たな時代の農業とそれを支える農家の方々に新しい価値を提供し、日本のみならず世界の農業の更なる発展にも貢献していきます。また岡山の地が、社会的・環境的課題を解決する技術をかたちにする量産拠点となり、次世代の未来を切り拓く地となることを目指します。

 

【新工場概要】
所在地:岡⼭県岡⼭市南区中畦 684
延べ面積:約7,773㎡
竣工:2021年7月1日
主な製造品目:農業機械⽤耕うん⽖
総工費:約31.5億円(1期約20億円、2期約11.5億円)

 

【お問い合わせ先】

小橋工業株式会社 広報部 宮下 TEL : 086-298-3111

 Email : press@kobashiindustries.com