小橋工業株式会社

令和3年度中国地方発明表彰において
「発明奨励賞」を受賞しました

~「着脱可能なステンレスエプロンカバー」で低コスト・省資源へ寄与~

 

 小橋工業株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小橋正次郎、以下「当社」)は、公益社団法人 発明協会が主催する「令和3年度中国地方発明表彰」において、「着脱可能なエプロンカバー(特許第5936308号)」が「発明奨励賞」を受賞しました。この度の受賞で、1978年から44年連続受賞となります。

 「地方発明表彰」とは、地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的に、1921年(大正10年)に創設されました。全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分け、各地方において優れた発明、考案又は意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰するものです。

 本発明では、エプロンカバー(圃場を耕うんするロータリ整地カバーの接地部分)をステンレスに変更し、消耗時はステンレス部分のみを交換できる構造にしました。従来の鉄鋼板だと、エプロン部分に付着した土が整地した箇所を荒らしてしまいますが、ステンレス鋼板は土の付着を防ぎキレイに整地ができます。また損耗した際には、ステンレス部分のみを容易に取り外して交換できるため、メンテナンス費用を削減できるとともに省資源に寄与します。

 当社は、1910年の創業以来、農業の機械化を推進し、農家の課題解決および生産性向上に貢献してきました。今後も、ニーズを徹底的に追及した高付加価値の製品を開発し、新たな時代の農業とそれを支える農家の方々に新しい価値を提供し、農業の更なる発展に貢献してまいります。

 

◆公益社団法人 発明協会HP
令和3年度中国地方発明表彰受賞者一覧
http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/R3/jusho_chugoku/index.html

 

【お問い合わせ先】

小橋工業株式会社 広報担当 宮下 TEL : 086-298-3111

 Email : press@kobashiindustries.com