前進でほ場の際まであぜ塗りができる

 

あぜ際でトラクタが旋回しても旋回状況を判断し、ガイアは直進してあぜを角まで塗ります。リバース機とガイアの作業時間を計測した結果、リバース機に比べ作業時間が78%(当社比)短縮されました。
※ほ場の条件によっては塗れない場合があります。

 

トラクタから降りることなく自動で調整

 

トラクタに乗ったままドラム、天場処理、コールタの高さを最適なあぜ塗り位置へ自動で調整を行います。

 

 

あぜ塗りを極めた先進のテクノロジー

 

オプション